浮気調査こそ探偵事務所に

夫や妻が浮気をしている。恋人が浮気をしている。しかし、確かな証拠が無い。怪しいメールが残っていたりや言動がおかしい。これだけでは浮気と決めつけ、当事者と話をしても相手は絶対に認めません。しかも、焼き餅焼きで束縛されると逆に訴えてくるケースもあります。ここで浮気の確たる証拠となるのですが探偵に頼むとお金がかかるという事で自分自身が自ら探偵の真似事をしたり、友人にお願いして調べて貰う人がいます。しかし、成功した例は殆ど聞きません。また友人が実際に対象者が浮気相手と会っていたとしても肝心な写真や映像に残す事は困難ですし「私が見ました」と友人の証言では証拠にもなりません。むしろ相手にばれてしまい、警戒されてから探偵に依頼されても警戒している対象者を尾行する事はなかなかプロの探偵といえども容易な事ではありません。浮気相手と会うときには後ろを警戒し万が一のためにも追跡者の存在を気にしてまこうと努力します。また警戒してしまった為に、会う頻度を少なくしたりと調査にも時間(日数)がかかってしまい、何もなく調査を依頼するよりも高額な調査料金がかかってしまう事も多々あります。

浮気調査においては「浮気しているに違いない」と感じた時に相手に問いたださず、自らも動くことなく、平然として探偵に依頼すべきです。探偵は浮気調査の証拠を集める為に尾行や張り込みの訓練のみならず写真やビデオの撮影技術も磨いています。まして対象者は浮気がばれていないと思っていますから浮気相手にも安易に会います。ここが大事な事なのです。これにより短時間で難なく浮気の証拠を押さえる事が出来、浮気相手を特定します。浮気の証拠を押さえ、浮気相手を特定する事で配偶者との話し合いは依頼者の希望する方向性で順調に進みますし、浮気相手に対し慰謝料の請求する事も可能になっていくのです。

探偵は浮気調査のプロですので多少の料金がかかったとしても怪しいと思ったら自ら調査行動をする事なく、探偵事務所に依頼しましょう。その為に日夜、探偵は努力、研鑽しているのですから。

ページのトップへ戻る